レーシングカー用クラッチのパッケージ1

Q.お客様のご要望は何ですか?

こちらのブランドは海外でも有名なブランドなので、他の企業が偽造をして製品を販売していました。
そこでお客様は偽造品との差別化を図るために、パッケージの印刷を変えることで防止出来ないかと相談に来られました。

Q.今回の商品で一番難しいところは、どこでしょうか?

従来の印刷方法では、偽造メーカーも真似をしてしまいますので、これまでにない印刷方法を見出すのが難しかった点です。
更に今回の技術を使える印刷会社を探し、要望を伝えて応用してもらうことに時間がかかりました。

Q.今回の商品にはどんな技術が使われてるのでしょうか?

印刷でお札の様に透かしを入れますね。
簡単に言うとその様な技術を使いました。
使った技術はUV印刷という方法です。これ自体は以前から存在してますが、特徴としては印刷後すぐに乾くことです。
4層で印刷を行いますが、最初にUV印刷でロゴを印刷し、その後他の色を重ねていきます。
そして最後にUVコーターという機械に通すことで、ニスをコーティングして光の加減で反射する様に仕上げました。

Q.今回の商品の技術を使えば、他にどんな商品に使えるのでしょうか?

今回は偽造品防止で使いましたが、デザインとして化粧品や食品などのパッケージにも利用できると思います。
段ボールのサイズや形だけでなく、パッケージデザインのご要望にもお応えできますので、ご相談下さい。

画像:パッケージデザイン例

ページ先頭へ

オーダーメイドダンボール(段ボール)ならどんな物でも制作可能

トップへ戻る