L型アングル(L型緩衝材)

段ボールの原紙を何枚か重ね合わせて貼り合わせ、L型に加工したものです。

製品をパレット積みにして並べて保管・輸送等する際にそれぞれの物が接触して、製品の端または角が破損、変形するのを防ぐためにこのL型になった緩衝材をそれぞれ製品の端に立て、製品を保護するために使用します。

いろいろな素材でこのような内容の緩衝材が利用されていますが、L型アングル緩衝材の特長は、そのまま海外などに発送した場合、緩衝材が帰ってこなくても100%リサイクル素材で製造されている為、配送先で産業廃棄物扱いにならずに廃棄できる点でしょうか。

環境にやさしい素材で製造していますので、一度ご検討してみてください。

他にも食品、化粧品、電化製品などの化粧箱、美粧ダンボール(段ボール)も取り扱っておりますので、お気軽にご連絡をください。

参考データ
用途

ダンボール(段ボール)製品の保護及び、倉庫内での在庫管理時の保護

業種

製造業及び、倉庫管理をされる企業様

サイズ・形状

様々な長さに加工が可能ですのでお問合せ下さい

当社の強み

オーダーメイドダンボール(段ボール)の製造を専業として、私たちがこれまで培ってきた強みをご覧ください

商品開発ストーリー

お客様からのご要望に合わせて、企画製造を行います。これまでに企画製造をしたストーリーをご覧ください。

ページ先頭へ

オーダーメイドダンボール(段ボール)ならどんな物でも制作可能

トップへ戻る